車売却で走行距離が分かったので保険商品を見直す

車売却という機会は、現在の保険商品を見直すタイミングでもあると思います。なぜなら車を売る時には、走行距離を意識する事が非常に多いからです。
そもそも車の売却額は、走行距離に左右される一面があります。かなり走り込んでいる車の場合は、やはり売却金額も低くなる傾向がありますね。10万キロを超えているような車などは、やはり売却額は低くなる事が多いです。

 

車の走行距離と保険商品のコストとの関係

 

ところで自動車保険の掛け金というのは、走行距離に比例している一面があるのです。1年間あたりの走行距離が長い車の場合は、保険の掛け金も高くなる一面があります。

ちょっと極端な例ですが、1年間あたりの走行距離が10万キロだとしましょう。
その場合は、自動車保険の掛け金は1ヶ月4千円前後だとします。
それに対して5万キロにも満たないのであれば、1ヶ月3千円などの具合ですね。

逆に年間15,000キロ前後であれば、1ヶ月5,000円台などの具合です。

 

車売却をきっかけに自動車保険のコース見直し

 

そして前述のように、車売却という機会はやはり走行距離を意識せざるを得ません。現に車買取店の査定フォームでも、走行距離を入力する必要がありますね。また買取店の交渉の際にも、しばしば走行距離に関する話が出てくる事もあるでしょう。

 

となるとそれをきっかけに、自動車保険の掛け金を見直す可能性は大いにあります

 

現在加入している保険商品の月々の掛け金が、4千円だとします。しかし車売却で走行距離に関することを調べてみたところ、せいぜい年間3万キロしか乗っていないとします。という事は、保険の掛け金が少々もったいない訳ですね。ですので4千円コースではなく、3千円コースに乗り換える事も大いにあり得ます。
ですので車を売却するタイミングは、現在自分が加入している保険を見直す良い機会とも言えるでしょう。

2015/05/28 21:45:28 |
車の買取店に対しては、しばしば口コミが投稿されています。その投稿内容は、やはりよく読んでおく方が良いですね。お店に対する口コミは、一見するとどれも同じように見えるかもしれません。しかしよくよく内容を見てみると、それぞれのお店の個性が表れているからです。同じように見えて実は違いがある各社の口コミお店に対する口コミは、総じて顧客対応に関するものが書かれている事が多いですね。「対応が非常に良かったです」という内容が書かれている事が、圧倒的に多いのです。あまり他の要素に言及されている事がありません。ほとんどの会社がそのような状況ですので、たまに「口コミは余りアテにならない」と考えている方もいらっしゃい...
2015/05/22 21:26:22 |
車売却を行う時のセオリーは、複数の所を比較する事です。1つのお店だけでなく、2つのお店を比べた方が高額売却になる確率も高まる事も多いですね。そして高さを目指すのであれば、個人的には車買取と委託販売の両方を用いるのがオススメです。買取と委託販売の2つを比較するのが良い理由まずその2つを比較すれば、一般的には委託販売の方が売却金額は高くなるでしょう。委託販売の業者としても、よく売却額をアピールしていますね。車買取店よりも高く売れると、ホームページで強調している事が多いです。ですので確かに委託販売の方がオススメではあるのですが、たまに例外もあります。というのも車買取店では、どうしても一部の車を確保し...